江東区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 獣医師(江東区)―

馬場 幸一 院長/豊洲スマイル動物病院(豊洲駅・犬)の院長紹介ページ

馬場 幸一 院長

KOICHI BABA

馬場 幸一 院長

馬場 幸一 院長

豊洲スマイル動物病院

江東区/豊洲/豊洲駅

  • ●犬
  • ●猫
  • ●その他

この道を志したきっかけや現在に至るまでの経緯をお聞かせください。

馬場 幸一 院長

手塚治虫さんの描かれた『ブラック・ジャック』という漫画が好きで、もう夢中になって読んでいました。だからでしょうか、医学について強い興味を抱き、将来は医療に携わる仕事に就きたいと思っていたんです。
獣医学という道があるのを知ったのは高校生の頃です。「そうだ。動物にも当然、人間と同じように医学が存在するんだ。」と知ったのは新鮮なことでした。
それまでは漠然と医療の道へと思っていたのですが、獣医学という存在を知り、もう迷うことなくこの道を歩みだしたというところです。
北里大学に進んで獣医学を学び、卒業後は都内の開業医さんのもとで修養を積みました。
2005年に『豊洲スマイル動物病院』は開院致しましたが、それと同時に院長として私も赴任することとなった次第であります。

『豊洲スマイル動物病院』の治療方針についてお聞かせください。

馬場 幸一 院長

治療の方法は一つではありません。同じ症状に対して、そのアプローチは様々なものがあります。
考えられる治療方法について、一つ一つ飼い主さんに丁寧にご説明し、納得していただいた上で治療にとりかかります。「自分が飼い主さんの立場であれば・・・」ということを常に頭に置いて診療に臨んでいます。

狂犬病についてお聞かせください。

馬場 幸一 院長

狂犬病とは狂犬病ウイルスを病原とする感染症で、全てのほ乳類に感染の危険性が存在します。人も例外ではなく、発症した場合の死亡率は100%で、現在になっても確立した治療法は存在しません。
日本では昭和33年(1958年)のことですから、60年近く発生はないのですが、一方で世界全体を見れば毎年5万人に及ぶ方が狂犬病ウイルスに感染し亡くなられています。
昭和25年に発症したお子さんの映像を研究会で観る機会がありました。そのお子さんは5歳くらいで、ちょうど私の子供と同じ年くらいだったということもあり、大変ショックを受けました。
近年、日本では、狂犬病ワクチンを接種しない飼い主さんが増えているという現状があります。過去に多くの疑いのある犬を淘汰することで現在の状態が作られてきたわけですが、もし万が一ウイルスが入ってきたら?・・・行政から規制が入ることは当然考えられますし、その時点で接種がなされてなければ、かつてと同じことが繰り返される可能性もあります。
自分の子は自分で守る。その意識を持って出来るだけ接種を受けていただければと思います。

ペットを飼う方達へアドバイスをお願い致します。

ワンちゃんを欲しいと思われて初めて飼うことになったとします。その際、そもそも犬がどういう動物なのか、何を食べるのか、散歩はどれくらいしたら良いのか、手に入る限りの知識を得ていただきたいと思います。
全ての方がそうだという訳ではもちろんありませんが、最近の傾向として、基本的な知識を知らないまま飼ってしまう方が少なくないように思われます。

人間であれば3日間続けてお腹をこわすと、さすがに薬を飲むか、でなければ医者に行くかすると思うんですよね。ところが、これが犬や猫の場合、ギリギリの状態なのに1、2週間も放ったからかしということがあるんです。様子を見られてしまうんですよね。
基本的な知識も必要ですが、姿は違えどワンちゃんやネコちゃんは人間と同じほ乳類ですので、そうした点は人間と同じように考えて行動していただければと思います。

最後に地域の皆様へメッセージをお願い致します。

「しょっちゅう吠えてしまう」とか「やたらと人を噛んでしまう」という、いわゆる『問題行動』ですが、結論から言いますと獣医師の手に負えるものではありません。私が15年以上前に犬の『問題行動』に興味を持ち、専門家の先生とのお話などを通じて出た結論です。開業の片手間と申しましょうか、普通の診療の合間におこなっても効果は出ないのです。
当クリニックではそうしたお子さんの悩みについては専門のドックトレーナーの方をご紹介しております。意識を高めていただくためにセミナー等に参加されるのは結構なことなのですが、実際にお困りの場合は、迷わず専門家に頼られたほうが良い結果を得られると考えます。

当院は『スーパービバホーム豊洲店』というホームセンターの中にありますので、飼い主さんもお買い物のついでに立ち寄る、といったご利用が可能です。駐車場も500台くらいの余裕がありますので、気楽にお立ち寄りいただき、何でも相談していただければと思います。

※上記記事は2011.9に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

馬場 幸一 院長 MEMO

  • 生年月日:1967年12月24日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:AB型
  • 趣味・特技:乗馬「最近はずいぶん遠ざかっていますが(苦笑)」、落語鑑賞
  • 好きな本・愛読書:医学関連書籍、ブラック・ジャック、お~い!竜馬
  • 好きな映画:クイール
  • 好きな言葉・座右の銘:初心
  • 好きな音楽・アーティスト:YMO、平井堅、大塚愛
  • 好きな場所・観光地:北海道、イタリア

グラフで見る『馬場 幸一 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート