江東区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(江東区)―

久保 秀二 院長/久保歯科 (大島駅・歯科)の院長紹介ページ

久保 秀二 院長

SYUJI KUBO

「ここに来て良かった」と思って頂けるよう、患者様に寄り添い誠実な治療を実践。

東京歯科大学卒業後、大学院で博士号を取得。歯科補綴学講座の講師を経て、新宿の歯科医院に勤務。その後、大島駅そばに開業。

久保 秀二 院長

久保 秀二 院長

久保歯科

江東区/大島/大島駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

大島で四半世紀、地域医療に貢献。

久保 秀二 院長

私がこの道を志すにあたっては、故郷・大分で歯科医をしていた父の影響がやはり大きかったと思っています。私は4人兄弟の次男なのですが、長男と私は歯科医、三男と四男は外科医という具合に、兄弟できれいに進路が分かれました。実は、父は大腸がんのため54歳で亡くなりまして、ふたりの弟が外科医(消化器)の道を選んだのは、そのことも大きく関係しているのだと思います。一方の長男と私は、父が働く姿を小さい頃から間近で見て育ったこともあり、ごく自然に、父と同じ歯科医の道に進みました。
大学は大分を離れて、東京歯科大学へと進学。卒業後は大学院に進んで博士号を取得したのち、歯科補綴学講座の講師として2年間、後進の指導にもあたりました。その後、とある先生のご紹介で新宿にある歯科医院に勤務し、そこで主に入れ歯治療に関する知識と技術の研鑽に努めました。そして、都営新宿線の大島駅から徒歩1分のこの場所に「久保歯科」を開業したのが平成3年のこと。おかげさまで今年(2015年)で25年目を迎えます。

各々得意分野の異なる医師が質の高い歯科診療をご提供。

久保 秀二 院長

当院では、一般歯科、小児歯科、口腔外科、矯正歯科、審美歯科など、幅広い診療に対応しています。来院される患者様の層も同様に多岐にわたりますが、開業から約25年が経ち、当院の歩みとともに患者様もお年を召されていますので、どちらかと言えば中高年以上の患者様の割合が少し高いと言えるかもしれません。
さて、当院は決して大きな歯科医院というわけではありませんが、歯科医は私を含めて7名、歯科衛生士も常勤・非常勤合わせて7名在籍しており、医院の規模に対してスタッフの人数は充実している方かと思います。もちろん、充実しているのは量(人数)ばかりでなく、質に関しても非常に優秀なスタッフばかり。積極的に勉強会等に参加するなど、各自が自己研鑽にも努めています。そうしたスタッフたちが力を合わせることで、患者様に対して、より質の高い歯科診療をご提供させていただいている点が、当院のいちばんの特徴と言えるかもしれません。また「力を合わせる」ということで言えば、地域の医療・介護施設と協力して訪問診療を行っているほか、江東病院と連携して入院患者向けの口腔ケアなどにも取り組んでいます。「街の歯科医院」として、これからも地域医療・地域貢献のために尽くしていきたいと考えています。

「治療」はもちろんのこと「予防」までしっかりサポート。

久保 秀二 院長

冒頭でも述べたとおり、大学時代は補綴学講座というところで補綴について専門的に学びました。さらには前職が義歯外来専門のクリニックでしたので、入れ歯治療については十分な経験を積んでまいりましたし、また現在はインプラントにも力を入れています。
そうした意味では、とりわけ補綴に関しては入れ歯からインプラントまでトータルな診療ができると自負していますが、私個人ではなくクリニック全体で言えば「予防歯科」にもっとも注力しています。「治療」はもちろんのこと「予防」までしっかりできてはじめて、歯科医院としての務めを果たすことができると私は考えています。
PMTCやフッ素塗布など、診察室の中で予防に取り組んでいる歯科医院は多いと思いますが、それに加えて当院では診察室の外での予防にも力を注いでいます。具体的には、月2回の頻度で予防セミナーを開催。座学とトレーニングでもって、地域の皆様に適切な口腔ケアについて学んでいただいています。これまで、公民館を借りて500回あまり開催してきましたが、このたび医院をリニューアルしてスペースもできましたので、今後は院内でも開催していきたいと考えています。「セミナー」と言っても決して堅苦しいものではありませんので、ご自身の興味に合わせてお好きなプログラムを選んで、お気軽にご参加いただければと思っています。

お一人おひとりのご希望に沿った治療を大切に。

①私たちは歯を守るために、治療だけではなく予防も大切にします。②私たちは患者様に寄り添い誠実な治療を行います。③私たちは常に技術を高め、スタッフ一丸となってチーム医療を行います。④私たちは患者様から「ここに来て良かった」と思っていただける医院を目指します。⑤私たちはスタッフがやりがいを持って生き生きと働ける医院を目指します。
以上の5点を、当院ではクレド(医療理念)として定め、私も含めたスタッフ全員で徹底しています。この5つの事項はどれも大切にしていますが、そのなかでも「患者様に寄り添う」姿勢につきましては、ともするとついつい忘れてしまいがちなことだけに、とりわけ肝に銘じて日々診療に臨むように心がけています。こちらがしたい治療を行うのではなく、あくまでも患者様が望む治療を行う――。たとえ症状は同じであったとしても、患者様ごとに背景も違えば、治療に対する考え方も当然違うからこそ、患者様に寄り添う姿勢、そしてお一人おひとりのご希望に沿った治療が大切だと私は考えています。

これから受診される患者さんへ。

患者様からお話を伺いますと、中には過去にいろいろな歯科医院に通院してきた経験をお持ちの方もおり、そういった方に当院を気に入っていただけることもあるようです。実際に、当院に通い出して治療が完結・終了するケースもあり、「もっと早く来れば良かった」といった声もたびたび頂戴しています。「なかなか治らないから」と治療をあきらめてしまうのではなく、ぜひ一度、当院まで足を運んでいただきたいと思っています。
最後になりますが、開業から約25年が経ち、歯科医院としての土台や方向性はだいぶ定まってきたと思っています。あとは細かな部分の精度を高めていくことで、患者様満足の向上により一層努めてきたいと考えていますので、これからも久保歯科をどうぞよろしくお願いします。

※上記記事は2015.10に取材掲載したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

久保 秀二 院長 MEMO

  • 出身地:大分県
  • 趣味:釣り、カラオケ
  • 好きな作家:司馬遼太郎、吉村昭、山本周五郎
  • 好きな映画:『男はつらいよ』
  • 好きな言葉:得意淡然 失意泰然
  • 好きな音楽:ヒーリングミュージック
  • 好きな場所:京都、自然の中

グラフで見る『久保 秀二 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート