江東区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医院・病院(江東区)―

もんなか整形外科(門前仲町駅・整形外科)の病院情報ページ

もんなか整形外科

江東区/越中島/門前仲町駅

  • 整形外科
  • 外科
  • リハビリテーション科
  • 泌尿器科
  • 皮膚科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
口コミ
街の人の
口コミ
患者の
口コミ
PR WEB
予約
電話 03 - 3630 - 3001
所在地 江東区 越中島 2-14-10
最寄駅 門前仲町駅 
駐車場 あり(4台)
WEB http://www.monnaka.jp/
休診日 木曜・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 9:00~12:30 14:00~18:00
[土曜]09:00~14:00 
特徴
  • ●日・祝日診療可
佐藤 芳貞 院長

YOSHISADA SATO

佐藤 芳貞 院長

一般病院連携精神医学専門医 / 泌尿器科専門医

患者さんにとってのベストを追求した医療を実践。リラックスして相談し、治療が受けられるクリニック。

「医者が病気を治す」なんておこがましいし、大それたことです。人間には治る力が備わっていますから、我々医者はその治る機能が正常におこなわれるように手伝う役割でしかありません。その為に患者さんに信頼していただく必要があるんです。また患者さんも、ご自分の病気について、もっと関心を持っていただきたいと思います。全てを医者任せにしてはいけません。
腰が痛くて病院に行き、「言う通りにするから治して。」では駄目なんです。
日本人は依頼心が強い傾向があります。先生の言う通り、医者の言う通りにしてさえいれば大丈夫とね。自分で理解をしていなければ病気は治るものではありませんし、早期の回復も望めません。何故こういう治療が必要なのかということをご理解いただく必要があるのです。

リハビリで腰を引っ張る。電気を身体に当てる。何のために、何の意味があっておこなわれるのか。それを医者に聞くべきです。医者はその疑問に答える義務があり、患者さんにはそれを知る権利があります。
この薬はこの症状に対して有効だから飲むんだと、自ら考え、納得しておこなう治療こそ効果があるものです。

江東区 越中島 2-14-10

門前仲町駅

グラフで見る『佐藤 芳貞 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート