江東区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(江東区)―

海野 勝洋 院長/うんの歯科医院(西大島駅・歯科口腔外科)の院長紹介ページ

海野 勝洋 院長

KATUHIRO UNNO

診療方針は「痛くしないこと」
敷居は低く、皆さんが安心して気軽に通える医院

大学卒業後は田園調布にある歯科医院で2年、その後、北区の十条と埼玉県の川口市に分院がある歯科医院で4年間お世話になり、その後、平成13年の4月に西大島に開業しました。

海野 勝洋 院長

海野 勝洋 院長

うんの歯科医院

江東区/大島/西大島駅

  • ●歯科口腔外科
  • ●小児歯科
  • ●歯科

スポーツ推薦を受けないでも納得してもらうために歯学部に進学

海野 勝洋 院長

私はバレーボールをずっとしていまして、高校時代にはバレーボールでスポーツ推薦をもらったんですよ。でも、それが嫌だった。というのも、私はバレーボールの選手としては身長も足りないし、既に肩や膝を痛めてしまっていたので、将来的にも選手として続けていくのは難しいと自分が一番わかっていたんです。だから、そんな状態で推薦をもらって進学する気にはなれなかったんです。周りも家族も、特に母親はスポーツ推薦を受けて欲しかったようなんですけどね。そこで、受けたくない当時の私は、どうすれば推薦を受けないでも納得してもらえるか?と考えたんです。それで選んだのが歯学部。歯学部に進学するのなら納得してもらえるだろうと思って、そのまま勢いで受けたらトントンと合格してしまったんです。
大学生は遊んでいるというイメージがあったのに、歯学部は講義もびっちりで遊ぶどころではなかったですね。正直、「やっちゃったかな~」と(笑)。でも、実技講習が始まると初めて経験することばかりで、楽しくて楽しくて。その頃から歯医者って面白いな、歯学部に進んで良かったなと思うようになりました。勤め始めてからも、患者さんから喜ばれたり、「ありがとう」という感謝の言葉をかけて頂くと、本当に良かったと思います。きっかけとしては申し訳ないのですが(笑)、今は楽しく仕事に向かっています。

開業するまでの経緯

海野 勝洋 院長

大学卒業後は田園調布にある歯科医院で2年、その後、北区の十条と埼玉県の川口市に分院がある歯科医院で4年間お世話になりまして、その後、平成13年の4月に西大島に開業しました。業者さんに探して頂き、当初は現在の医院の、向かいのビルの2階に医院を構えていましたが、患者さんだった現在の大家さんに、自分のビルの1階が空くから引っ越してきたら?と誘って頂いたんです。それで2階よりは1階が良いだろうと思いまして、平成15年の10月に引越し、現在の医院に落ち着きました。

診療方針は「痛くしないこと」

海野 勝洋 院長

当院は一般歯科をメインでやっています。患者さんは2歳から90歳まで、幅広い年代層の方が来院されます。お子様連れの方、親子で治療を受けて帰られる方、90歳でもご自身の歯の治療に来られる方もいますよ。ご高齢の方でも、元気過ぎて困ってしまうぐらい元気なんです(笑)。医院全体の割合としては再診率がとても高いですね。一度来て頂いた方に、また来て頂けるのは嬉しいことですね。

やりがいは患者さんの痛みが取れた時ですね。痛みがなくなって喜ばれている顔や、感謝の言葉を頂くことでやりがいを感じています。
私の診療方針は「痛くしないこと」です。私も痛いのが嫌いですからね(笑)。なるべく麻酔は使わないようにしています。というのも、麻酔を使うと、麻酔が切れた後が痛いんです。また、患者さんによっては麻酔を受け付けない方もいますし、夏場などでは麻酔を使ったために貧血を起こされることもありますので、患者さんのお体のことを考えると、あまり使いたくないんです。もちろん、「麻酔をして下さい」と言われれば使用しますが、実際、麻酔を使わずに治療を行っても、あまり痛いとは言われないんですよ。意外と思い込みで「麻酔をしないと痛い」と思われている患者さんが多いのですが、うちでは麻酔なしでも大丈夫だった、と言われます。

お子さんが虫歯になりやすい環境かどうかは、ご両親の環境にもよる

当院では、虫歯になる前のケア、予防としてブラッシング指導をしています。
患者さんの歯質といいますか、虫歯にならない人は本当にならないんですよね。それでも、定期検診は欠かさずに受けて欲しいと思います。定期検診という言葉は良く聞かれると思いますが、虫歯になりやすい人、歯の汚れがつきやすい人は2、3カ月に一回、虫歯になりづらい人も半年に一回は検診を受けて欲しいですね。

お子さんの場合は、ご両親がこまめにケアをしてあげないといけません。うちにも親子で通われている方がいらっしゃいますが、やはり親子はあごの形や歯並びが似てくるんですね。ですから、親が虫歯になりやすい歯の箇所というのは、面白いことにお子さんも大体一緒なんですよ。お子さんが虫歯になりやすい環境かどうかというのは、ご両親の環境にもよりますから、やはり定期的な歯科検診で歯を守り、虫歯にならない努力をお願いしたいですね。

これから受診される患者さんへ

都営新宿線「西大島駅」近くの歯科・小児歯科・歯科口腔外科「うんの歯科医院では、皆さんに気軽に来院して欲しいと思っています。歯医者は怖いというイメージがありますが、うちは怖がる必要がないですよ(笑)。自分が怖い思いや辛い思いをしただけに、患者さんにはそのような気持ちを持たずに治療に専念してもらえる医院にしたいですね。敷居は低く、皆さんが安心して気軽に通える医院にしたいと思います。
土日も診療していますので、歯のお悩み、急な歯痛の場合は是非ご連絡下さい。基本的には予約制なのでご連絡を頂ければ助かりますが、他の患者さんのご予約がない場合は直ぐに治療に入らせて頂きます。
これからも自然体で、多くを欲することなく現状維持で頑張っていきたいと思います。

※上記記事は2010.9に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

海野 勝洋 院長 MEMO

  • 出身地:茨城県
  • 趣味・特技:スポーツ全般(特にバレーボール)
  • 好きな本・愛読書:14歳からの商い(渡邉美樹著)
  • 好きな言葉・座右の銘:ありがとう
  • 好きな芸能人:田中美佐子
  • 好きな場所:家

グラフで見る『海野 勝洋 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート