江東区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(江東区)―

芳田 敬子 院長/ヨシダクリニック(亀戸駅・皮膚科)の院長紹介ページ

芳田 敬子 院長

HIROKO YOSHIDA

お肌の悩みや心の悩みも、何でも話せるホームドクターとして、元気になるお手伝いを継続。

大学卒業後、鉄道病院(現・JR病院)で研修を受け、昭和大学病院にて博士号を取得。その後、結婚・育児を経て、父の跡を継ぎ開業。平成20年に亀戸駅そばに移転。

芳田 敬子 院長

芳田 敬子 院長

ヨシダクリニック

江東区/亀戸/亀戸駅

  • ●皮膚科
  • ●内科
  • ●リハビリテーション科

薬剤師としてではなく、医師として患者さんと関わりたい。

芳田 敬子 院長

私は家族に医者が多かったので、私も漠然と医療系に進むつもりでいました。でも、医師は無理だと思っていたんです。と、いうのも、家族には女の子には大変な仕事だからと反対されていたんですよ。だから、最初は薬学部に入りました。ですが勉強していく中で、どうしても医師になりたいと思うようになりました。薬を通して患者さんと関わるよりも、医師として直に患者さんに接したいと思うようになったんですね。もちろん大変だということは分かっていましたが、今勉強しないと一生後悔すると思いまして、医学部に入りなおしました。

大学卒業後は鉄道病院(現・JR病院)で研修を受け、昭和大学病院の内科に入り博士号を取得しました。その後、結婚・子育てを経験し、平成9年に亀戸の地で開業していた父の跡を継ぎ、開業しました。平成20年に移転して、現在のJR総武線亀戸駅から近い亀戸7丁目に皮膚科・内科・リハビリテーション科のヨシダクリニックとして落ち着きました。

得意とする皮膚科医療にかける情熱。

芳田 敬子 院長

特に力を入れているのは、ケミカルピーリングでしょうか。

元々は私が配合したシミ用クリームを処方していたのですが、患者さんからシミやしわを取って欲しいという要望を多く頂いたんですね。そこで、ケミカルピーリングを取り入れました。エステと違い、高齢の方も施術を受けやすく、思っていた以上に皆さんに喜ばれています。

お孫さんが生まれたことをきっかけに、綺麗になりたいと考えてこちらに来られた方は、綺麗な肌になったと泣いて喜んで下さいましたね。そういう時に、とてもやりがいを感じます。女性がいくつになっても、綺麗でいたいと思うことは自然なことですからね。

ケミカルピーリングについて簡単にお話ししますと、酸を使用して古くなった皮膚の角質を除去し、“綺麗な肌”の再生を促す方法です。その後、トラネキサム酸とビタミンCのイオン導入を行います。大体、一か月に一度位の頻度で行うと効果的ですね。

最近では脱毛や痩身にも力を入れています。

母の理想を実現したデイサービスセンター「いずみ苑」。

芳田 敬子 院長

いずみ苑は、祖母を介護していた母が、祖母が亡くなった時に「こんな施設があれば良かったのに」と思ったことがきっかけとなって始めた介護施設です。その当時は、まだ介護保険制度もなく、私と母の二人三脚で本当に一から作ったんですよ。

いずみ苑では、介護認定を受けた方を対象に、機能訓練や入浴介助、健康相談、創作活動などを行っています。現在、50代から90代の方がご利用して下さっています。家に閉じこもってしまいがちであったり、体力が落ちてきたと感じられた高齢者の方がこちらで体を動かして、健康を保って頂けたら、と思います。また、ご病気の方は、脳梗塞後の半身麻痺、パーキンソン、認知症、うつ病など様々な方がいらっしゃいますが、1階がクリニックなので、安心してご利用頂いています。送迎サービスも行っていますので、近隣の区の方にもご利用頂いています。家庭的で温かい雰囲気のセンターなので、ご利用の皆さんにも明るく笑顔が絶えない一日を過ごして頂いていますよ。

いずみ苑での活動で生まれる、院長先生のやりがいとは?

それはもちろん、利用者の皆さんが本当に良くなってくれた時ですね。

センターではリハビリ指導も私がしているのですが、車イスの方が歩けるようになったりと、効果が表れると嬉しいですね。いずみ苑でのリハビリは、利用者同士が助け合い、励ましあいながらのリハビリなんです。ですから、利用者の方のやりがいにもなっているようで、皆さんが明るく元気に頑張って下さっているんですよ。

また、「アットホームないずみ苑」らしく(笑)、皆さんの昼食は私と職員の二人で作っているんですよ(笑)。利用者の方、一人一人の顔を思い浮かべながら、栄養のバランスを考えて作っているのですが、皆さん美味しいと残さず食べて下さるので、それも私のやりがいになっています。

これから受診される患者さんへ。

私は患者さん、デイサービス利用者の皆さんにとって、気軽に何でも相談できる医者でありたいと思います。
「大きな病院で診てもらったけど、説明が難しくて分からなかった。先生のところに来れば教えてもらえると思って」、なんて言ってきて下さる患者さんもいるんですよ(笑)。お肌の悩みでも、心の悩みでも大丈夫。話をしに来るだけでもいいんです。クリニックの敷居は高くないですからね。何でも話せる医者として、皆さんが元気になるお手伝いが出来れば嬉しいですね。
これからも地域密着で、患者さんにとってのホームドクターとして、笑顔で皆さんをお迎えしたいと思います。
また、「いずみ苑」についてもご興味やご関心を持たれましたら、お気軽にお問い合わせ下さいね。お役に立てる方法を誠意を持って考えていきたいと思います。

※上記記事は2010.11に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

芳田 敬子 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:観劇、料理、四柱推命(免状保有)
  • 好きな本・愛読書:渡辺淳一の医療系の本
  • 好きな言葉・座右の銘:初心忘るべからず
  • 好きな音楽・アーティスト:春野寿美礼、竹内まりや
  • 好きな場所・観光地:北海道、ハワイ

グラフで見る『芳田 敬子 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声