江東区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(江東区)―

姫野 千恵美 院長/しらかわ耳鼻咽喉科クリニック(清澄白河駅・耳鼻咽喉科)の院長紹介ページ

姫野 千恵美 院長

CHIEMI HIMENO

分かりやすく、丁寧な診察を実践。大学病院レベルの医療をご提供。

関西医科大学卒業後、順天堂大学付属病院や関西医科大学附属病院での勤務を経て、2006年、清澄白河駅近くに開業。

姫野 千恵美 院長

姫野 千恵美 院長

しらかわ耳鼻咽喉科クリニック

江東区/白河/清澄白河駅

  • ●耳鼻咽喉科

耳鼻科の奥深さに興味をかき立てられた。

姫野 千恵美 院長

初めは眼科希望でした。小さい頃から眼科にお世話になることが多かったんです。そちらの先生は女性だったのですが、治療をされている姿を見て自分もやってみたい、そうなりたいなと思ったのが医師を志したキッカケになります。
関西医科大学に進んだ当初もその気持ちに変わりはありませんでした。ただ、実際に医療を学んでいく過程で徐々に気持ちがシフトしていったのです。
耳鼻科は年齢層もそうですが、その扱う範囲も多岐に渡ります。目眩や耳鳴り、鼻であれば蓄膿症や花粉症。それプラスしてノドも診なくてはなりません。その幅の広さ、奥深さに興味をかき立てられ、耳鼻科を志望することになりました。
大学を卒業後は順天堂大学の耳鼻科に入局したのち、2006年に『しらかわ耳鼻咽喉科クリニック』を開院する運びとなりました。

患者さんの立場を尊重した医療を心がける。

姫野 千恵美 院長

患者さんには「一番お困りなことは何でしょうか?」とよくお聞きすることがあります。同時に様々な症状を抱えておられる患者さんも多いのですが、その中で何が一番つらく困っているのかということをお聞きし、その症状の改善を第一に考えて治療をおこなうようにしています。

また、耳鼻科を訪れる方、特にご年配の患者さんは耳がよく聞こえない方が当然多くなってきます。その際には、ゆっくりはっきりと話をするように心掛けています。
日常生活において、とかく自分のペースで話しがちなものですが、耳鼻科の診療に関わるものはそれではいけません。ゆっくりお話をすれば大概理解いただけることが多いのです。患者さん側の立場になって医療を進めていきたいと考えています。

専門である『めまい』&『耳鳴り』治療にかける情熱。

姫野 千恵美 院長

めまいや耳鳴りは患者さんの側からすれば訴えることの難しい疾患です。例えば耳鳴りであればそれがどのタイプに当たるのか。どのくらい困っているのか。それを他者に口頭で伝えることは難しいものです。
当院では特殊な問診票をご用意しています。患者さんには問診票に書かれてある症状の中から自分に該当するものを選んでいただきます。その表を見ながら診察に当たることで、よりスムーズな対応が可能になります。

めまいは様々な診療科目が重なる疾患です。当然耳鼻科に該当するめまいも存在しますし、貧血や自律神経から症状が出る場合もあります。脳の分野もそうですね。
その鑑別は専門家である医師の仕事となります。それを鑑別した上で耳鼻科の分野のものであれば私どもが対処し、他科のものとわかればしかるべき科の先生にお願いするという処置をとっています。

小児科or耳鼻科…。迷った時の対処法は?

小児科と耳鼻科、どっちに行けばいいんだろう?と悩まれる親御さんは多いとお聞きます。先程も申しました通り、耳鼻科の症状は複合的な要因が重なっている場合が多いのです。
例えば副鼻腔炎。内科の先生に伺うと胸のほうはきれいなのにいつまで経っても咳が止まらない。ではと耳鼻科に行くと副鼻腔炎だったことが判明する。逆のパターンも当然ありますが、こうしたことが判断を迷われる部分なのであろうと思います。
どちらかの病院を選ぶということではなく、医師による臨機応変な判断があってしかるべきだと考えます。専門に縛られるのではなく、相互の連携を尊重する医師ないし病院を選ばれると良いかと思います。

これから受診される患者さんへ。

お手数をお掛けしますが平日は予約システムをとっておりますので、可能であれば予約をとって来られることをお薦めします。予約なしでお見えになる方も当然対応は致しますが、その場合は多少お待ちいただくことをご容赦願います。

勤務医として大学でおこなってきた医療をレベルを変えることなく地域の方々に提供していきたいと考えています。
しらかわ耳鼻咽喉科クリニックは東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線「清澄白河駅」B2出口より徒歩5分のこちらの地で開院して5年(2011年2月現在)が経ちましたが、引き続き、地域の皆様に貢献出来るような医療を為していければと思っておりますので何卒よろしくお願い致します。

※上記記事は2011.3に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

姫野 千恵美 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:スノボー、スキー、フラメンコ
  • 好きな本・愛読書:村上春樹
  • 好きな映画:洋画
  • 好きな言葉・座右の銘:感謝
  • 好きな音楽・アーティスト:MISIA
  • 好きな場所・観光地:ヨーロッパ

グラフで見る『姫野 千恵美 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート